• psL

お知らせ 一覧を見る »

【ご案内】 クマヒラセキュリティ財団のインターンを募集しています

現在、クマヒラセキュリティ財団はインターンを募集しています。ご興味のある方は、以下をご覧いただけると幸いです。 ■インターン内容 ピースフルスクールプログラムの開発者のサポートをお願いします。 具体的な業務内容は、教材開…

【ご案内】大人向けのピースフルスクールプログラム&対話のワークショップを開催いたします

現在、日本ファシリテーション協会のメンバーと弊財団で、大人向けのピースフルスクールプログラム&対話のワークショップを開発しております。 『問題解決に向けて対話を深めよう オランダの小学生のファシリテーション事例を通して』…

【お詫び】11月30日(日)のイベントについて

いつもお世話になっております、クマヒラセキュリティ財団の熊平です。 11月30日に開催予定の弊財団主催 ピースフルスクールのイベントは、誠に申し訳ございませんが、弊財団の都合により延期せざるを得ない運びとなりました。 せ…

2014年9月3日

京北中学校・高等学校前学校長である川合正先生の『「動ける子」にする育て方』が出版されました。
当書籍の第2部「こんな授業が動ける子を育てる」において、注目される教育プログラムとしてピースフルスクールプログラムに関する記事を寄稿させていただきました。

2014年9月2日

日本ファシリテーション協会とクマヒラセキュリティ財団が共同で開発している大人向けのプログラム「小学生のファシリテーションに学ぶ対話2.0 ~ピースフルスクールプログラムの取り組み~」の体験会を開催いたしました。

2014年7月31日

“教育”をテーマにしたプロジェクト「未来教育会議」 佐賀県武雄市立武内小学校にて 「ピースフルスクールプログラム」のパイロット導入を開始

ブログ 一覧を見る »

♡星美学園高等学校でのワークショップ♡

5月13日に、東京都北区の星美学園高等学校の国際プログラムで、ピースフルスクールの学びを活かしたワークショップ【自分を定義しよう】を実施しました。
ピースフルスクールプログラムは幼児・小学生を対象としていますが、中高生にとっても大切な学びがたくさんあるので、
生徒に必要な学びについて先生方と話し合いながら、ワークショップの内容を開発しました。

★ワークショップの流れ★
最初に、今までの人生においてテンションが上がったこと・下がったことをグラフに書き出し、「自分史」を作成しました。
次に、最もテンションが上がったこと・下がったことについて、なぜテンションが上がったのか?下がったのか?を考えます。
その後、ペアで質問し合いながら、お互いの好きなこと・得意なこと・大切にしている価値観・魅力を探求しました。
最後に、相手から見た「自分」と、自分自身で思っている「自分」の相違点について、なぜそう思ったのかを対話を通して考えました。

★このワークショップを通して学んだこと★
①自分を知って、自分の個性や価値観を人に伝えられることは、信頼関係を築き、自分ならではのリーダーシップを発揮するために重要なことである
②海外では、文化やバックグラウンドが異なるので、より短い時間で自分を紹介することはお互いを理解するために大切である
③自分を紹介することは、世界標準で恥ずかしいことではない(奥ゆかしいと反することではない)

★生徒の反応★
日頃から「自分」について深く考えている生徒もそうでない生徒も、「自分史」を書いてみることで、「自分ってどんな時に嬉しくなるんだろう?」「こういったことがあると悲しくなる傾向があるみたい」と、自分を深く見つめる経験ができたようです。
また、クラスメイトとの対話を通して、今まで知らなかった「相手」と「自分」について知りました。
今までは「自分のことは〇〇だ!」と思っていた生徒も、相手から見た時に必ずしも〇〇だと思われていないことを知り、人によってものの見方が異なることにも気が付いていました。
... See MoreSee Less

2 days ago

View on Facebook

Peaceful School(ピースフルスクール)さんがプロフィール写真を変更しました。 ... See MoreSee Less

2 weeks ago

View on Facebook

Peaceful School(ピースフルスクール)さんの投稿の写真 (3 photos) ... See MoreSee Less

2 months ago

3
View on Facebook

Peaceful School(ピースフルスクール)さんがプロフィール写真を変更しました。 ... See MoreSee Less

3 months ago

View on Facebook

【佐賀県武雄市立武内小学校でのピースフルスクールのレッスン】

今回は、「対立の原因について考えよう」のレッスンを行いました。
対立の原因を探ると、「迷惑な行為」 「何かの不足」 「価値観の違い」に分類されることを学びます。
具体的に子どもたちが抱えている対立やケンカについても、その原因を考え、どのように解決したら良いのかを検討しました。

www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=439347296254265&id=118456668343331&pnref=story
... See MoreSee Less

3 months ago

View on Facebook